ラムのトリコ!バニララムケーキの実食レビュー。洋酒ひたひた高級感

ローソンで買った「ラムのトリコ!バニララムケーキ」が想像以上に洋酒たっぷりで美味しかったので、実際に食べた感想を記録しておきたいと思います。

今回は「ラムのトリコ!バニララムケーキ」について

  • 実食レビュー
  • このスイーツがオススメな人
  • カロリー

をまとめました。

味の特徴だけでなく、購入時の注意点も載せてますので、このスイーツを買おうかと迷っている方は、気になる部分だけでもぜひご覧ください。

目次

ラムのトリコ!バニララムケーキの実食レビュー

「ラムのトリコ!バニララムケーキ」ってどんな味なの?

「ラムのトリコ!バニララムケーキ」は、洋酒ひたひたでラムレーズンがふんだんに散りばめられた、高級感のあるスイーツです。クリームの占める割合が多いので、食べ応えがあります。

ローソンの「ラムのトリコ!バニララムケーキ」を購入して実際に食べてみました。この外観からすでに、本当にコンビニスイーツなのかしらと思うような高級感があります。

中身を出してみると大きさは手のひらサイズでした。

断面を見ると、3つの層に分かれていました。(バニラクリーム、カスタードクリーム、スポンジ)

それぞれの層について特徴をまとめました。

ラムレーズンが散りばめられたバニラクリーム

このスイーツの一番多くの部分を占めているのがこの白いバニラクリームです。

商品名通り、バニラビーンズも含まれていてバニラの香りがするのですが、それ以上にラムレーズンの存在感が強いです。ラムレーズンを細かく砕いたものがクリームの中に大量に散りばめられていて、ラムレーズンの皮の食感と風味を強く感じます。

こってりしたクリームですが、ただ甘いだけでなくラムレーズンの洋酒の香りが効いた上品な風味で高級感がありました。

カスタードクリームにもラムレーズン!?

スポンジとバニラクリームの間に挟まっている、このカスタードクリームもラムレーズンの風味がとても強いです。
カスタードクリームの層が占める割合は小さいのですが、洋酒の香りと渋みを一番感じるのは個人的にはこのカスタード層だと思います。

この写真でもラムレーズンが練り込まれているのがわかりますね。

洋酒で水浸し!?なスポンジ

このスイーツで衝撃的だったのが、スポンジ層です。写真でも少しその様子がでているのですが、このスポンジが洋酒をたっぷり吸っていて水分ひたひたでした。噛むとじゅわっとラムレーズンの風味(洋酒の風味?)を感じます。

ラムのトリコ!バニララムケーキがオススメな人

ラムのトリコ!バニララムケーキはこんな人におすすめです!

・ラムレーズンが好きな人
・洋酒を使ったお菓子が好きな人
・ホイップクリームが好きな人

ラムのトリコ!バニララムケーキは、クリームの占める割合が高くて、クリームにもしっかりと甘さがあるのでホイップクリーム多めの食べ応えがあるお菓子を好きな人におススメです。

また、3つの層にそれぞれ「これでもか!」というくらいラムレーズンの食感や風味が散りばめられているので、ラムレーズン味のお菓子が好きな人にはたまらない一品になると思います。

また、洋酒の香りや渋みも感じるので、洋酒を含むチョコレートやお菓子が好きな方にもぴったりなスイーツだと思います。

逆に、オススメできないのは、妊娠中の方やアルコールを控えている方です

ラムのトリコ!バニララムケーキのカロリー

ラムのトリコ!バニララムケーキの栄養成分やカロリーは216kcal、資質は12.6gです。

ちなみにローソンのメロンパンは265kcal、資質9.8gなので、カロリーを気にする方はメロンパンを1回我慢するとこのスイーツを1回食べられる、というようなイメージになりますね(笑)

ラムのトリコ!バニララムケーキはカロリー以上にこってりと食べ応えがあるので、お得感があると思います。

まとめ

以上、ラムのトリコ!バニララムケーキについて、実食レビューをお届けしました。

バニラクリーム層、カスタードクリーム層、スポンジ層それぞれにラムレーズンと洋酒がふんだんにつかわれていて、「ラムレーズン好き」「ラム酒好き」にはたまらないスイーツだと思います。

妊娠中の方やアルコールを控えている方は購入時にお気をつけください!

クリームが豊富でこってりした食べ応えなのに、カロリーは216kcalとそこまで高くないので、ぜひ気軽に試してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次